November 24, 2008

 
週末ウィーンへ遊びに行きました。
ウィーンはずっと昔に訪れて以来の訪問だったので、
とても楽しみにしていた旅行です。

マリー・アントワネットがフランスの王家へ嫁ぐ
15歳まで夏の宮殿として過ごしたシェーンブルン宮殿を訪れました。
お部屋の数はなんと1441室もあるそうです。
宮殿内は撮影禁止だったため写真はありませんが、
繊細なレリーフが施された壁や天井は圧巻でした。



お庭も壮大で、春夏はお花が綺麗な幾何学模様を描くそうです。



旧市街の建築物はどれも華麗で、
右を見ても左を見ても、その美しさに圧倒されました。
こちらは美術史博物館。



ブルク劇場。天使が舞ってました。



有名な建築物が美しいのは勿論なのですが、
無名な建築物でも本当に繊細で、心打たれるものがありました。



街を歩いていて、ふと上を見上げると
こんな景色に出会えるのです。



ブルク公園。ウィーンもすっかり秋です。



ウィーンと言えば、「ザッハトルテ」という
チョコレートケーキが有名ですよね。
「ザッハトルテ」の商標権をめぐって7年も戦ったという
「ホテルザッハ」と「デメル」のケーキ両方をいただきました。
(ちなみに裁判で勝ったのは「ホテルザッハ」だそうです。)

こちらは「カフェザッハ」の店内。
クラシカルな雰囲気が素敵でした。



こちらがオリジナルの「ザッハトルテ」。
アプリコットのジャムが効いていて、見た目ほど
コッテリしていなくて、美味しかったです。



こちらは「カフェデメル」の店内。
日本でも購入できる「デメル」のチョコレートなどが
美しくディスプレイされていました。



こちらが「デメル」の「ザッハトルテ」。
こちらもそれほど重くなく、あっさりいただけちゃいました。



「ザッハトルテ」も美味しかったですが、
一緒に注文したモンブランの美味しさにびっくりしました。

今回は音楽会などには行けませんでしたが、
心から「美しい」と思えるものに触れて、
元気を沢山もらった楽しい週末でした♪

* * *
ランキングに参加しています♪
ブログランキング カルトナージュ

旅行