March 2013

March 25, 2013


北クロアチア旅行記の続きです。

ポレッチを後にして向かったのは、モトブン。
あいにくのお天気でしたが、
ワイン畑に囲まれた幻想的な天空の街です。

croatia87

周囲の森は「トリュフの森」と呼ばれるほど
世界三大珍味の「トリュフ」の産地として有名です。

croatia90

街中には可愛らしいトリュフ専門店が沢山ありました。

croatia88

お腹がいっぱいだったけど、
せっかく来たのでいただいた黒トリュフのパスタ。
トリュフがこんなに美味しいものだったとは!と感激した一皿です。

croatia89

次に向かったのはグロジュニャン。
中世の雰囲気が残る小さな街で、
芸術家や音楽家などが集まるアーティストの街だそう。

croatia91

石畳が続く街中には、アトリエが沢山ありました。

croatia92

クロアチアから隣国スロベニアに移動し、
世界遺産の「シュコツィヤン鍾乳洞」を見学しました。

croatia94

鍾乳洞のイメージをはるかに超えた規模の巨大洞窟で、
高さ 150m の峡谷に架かる橋を渡ります。
(高所が苦手な私は、かなり怖かったです。。)

4_1
(画像は公式HPからお借りしました。)


何億年もの気の遠くなるような時間をかけて
創り出された大自然の神秘ってすごいですね。

croatia96

オーストリアのハプスブルグ家によって1580年に設立された、
宮廷白馬の里「リピッツァ」にも足をのばしました。

croatia97

温厚で、自尊心がある気品高い性格なので
馬術大会に適した白馬として、とても人気があるそうです。

croatia100

リピッツアが目の前を走り抜けます。

croatia99

乗馬を楽しむ宿泊プランなどもあり、
世界中から愛好家が訪れるそうです。
施設内にホテルも併設されていて、とても素敵な雰囲気でした♪


長くなりましたので、次回旅行記に続きます。


旅行 

March 18, 2013


早いものでもう3月中旬ですね。
ブリュッセルでは先週も雪が降り、
春が待ち遠しい毎日です。

「ガーデニングのカルトナージュ」という
テーマで作った作品をご紹介します。

今回は「ガーデニング・バッグ」です。
ガーデニングのイメージにぴったりな
キャスの生地を使いました。

cartonnage522

ガーデンツールを入れるバッグなので
ポケットもつけてみました。

cartonnage523

春らしい作品に仕上がりました♪

* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *

March 11, 2013


少し前になりますが、北クロアチアを訪れました。
昨年の春にも訪れたクロアチア。
すっかり我が家のお気に入りの旅先となっています。
今回はプーラから出発して、イストリア半島を巡りました。

croatia73

3000年もの歴史を誇るプーラにある、
世界遺産の円形競技場。

croatia70

美しいアーチがどこまでも続きます。

croatia71

完全に近い形で残っていることに驚きを覚えます。

croatia72

クロアチアといえば海。

croatia76

波ひとつない静かな海。

croatia77

時間とともに表情を変えるので、
なんだか離れがたく、いつまでも
海辺で佇んでしまうのでした。

croatia78

プーラで宿泊したホテル。

croatia67

お天気にも恵まれ、気持ちの良いテラス。

croatia68

お部屋はハーバービューでした。

croatia69

朝食も海を望みながら。

croatia80

つぎに訪れたのはポレッチ。
世界遺産のエウフラシウス聖堂があります。

croatia81

モザイク、柱の彫刻などがあるエウフラシウス聖堂は、
宗教建築の最高峰ともいわれ、当時の状態がよく保たれています。

croatia82

こんなかわいいモザイクもありました。

croatia83

クロアチアは食事もおいしいです。
今回もシーフードを沢山いただきました。

croatia79

ポレッチで宿泊したホテルは、海辺のプチホテル。
お部屋は海の目の前でした。

croatia86

朝食のティーポットが可愛かったのでパチリ。

croatia84

朝はあいにくの雨。

croatia85

この日は砂浜をのんびりと散策したりして過ごしました。

croatia75

長くなりましたので、次回旅行記に続きます。

旅行 

March 04, 2013


以前から興味のあったアバジュール(ランプシェード)作り。
適当に製図して、作ってみることにしました。

耐熱シートは「透明」のものと「不透明」のものがあったのですが、
「透明」のほうが明るいかな?と思い、そちらを選択。

light1

そして出来上がったのがこちら。
フチにブレードをつけて、アクセントにしました。

light2

楽しかったので、量産してみました。
生成の生地や、トワルドジュイ柄も♪

light3

さっそく照明に装着してみました。
ここまではいい感じ♪

light4

いよいよ点灯♪

light5

がーん。
透明耐熱シートって、確かに明るいけど、
透けて中のワイヤーが見えてしまうのですね。。。
だから、お店で見るアバジュールって
不透明のものが多いのかしら。。。

でも、沢山作ってしまったので、とりあえず装着してみました。

白熱電球だとワイヤーがくっきりと見えますが、
LED電球だと、白熱電球ほどは目立たないようです。
(写真では違いがあまりわかりませんが。)

light6

ちょっと残念ですが、せっかく作ったので、
しばらくはこれでよしとしようと思います♪