March 2012

March 26, 2012

 
長い長い冬が過ぎ、
ベルギーにもいよいよ春がやってきました。
お天気のよい日が続き、新芽が息吹き始め、
それだけで気持ちが躍ります。

リビングのチェストの上のデコレーションも
春夏バージョンに衣替えしました。



春のお出かけはどこへ行こうかと
あれこれ考えながら
お茶するひとときがしあわせです♪



March 19, 2012

 
フランス南西部の都市、ボルドーを訪れました。
フランスワインの3大産地として有名なボルドーには
パリのような美しい街並みが広がっていました。



教会や寺院などの歴史的建造物が沢山あり、
散策するのが楽しかったです。
市内の歴史地区は、世界遺産に登録されています。



サンタンドレ大聖堂。
75メートルの尖塔がそびえるゴシック様式の教会です。



素敵なカフェも。



カンコンス広場。
面積12万平方メートルもあるヨーロッパ最大の広場です。



楽しみにしていたのは、サンテミリオンの町。
ボルドーから車で1時間くらいのところにあります。



ぶどう畑に囲まれた丘の上の小さな町で、
石造りの建物が立ち並ぶ中世の町並みは、
世界遺産に登録されています。



こちらの素敵な建物はレストラン。



赤ワインが有名なこの町には、ワインのお店と
お洒落なレストランが軒を並べています。



中庭も素敵。



たまたま入ったレストランの内装に
ジュイ柄が使われていて、とても新鮮でした。



ランチもリーズナブルで美味しかったです。
(↓前菜のサラダしか画像がありませんが。。)



ワイン好きにはたまらない、ワインのお店。
外観も可愛いです♪



ボルドー銘菓「カヌレ」の老舗、LEMOINE。
「カヌレ」の他にも、「サンテミリオンのマカロン」が有名です。



パリのマカロンは表面がパリッとしていて、中がもっちりですが、
サンテミリオンのものは、全体がもっちりしています。



クリームはサンドされていませんが、
ほのかにワインが入っているそうです。

紙に切り取り線が入っているので、紙ごと切り分けて、
1枚1枚紙からはがしながら、いただきました。



パリのマカロンとは別物で、素朴なお味でしたが、
これはこれで美味しかったです。

美しい街並みと美味しいものを満喫した、
楽しい休日でした♪

旅行 

March 12, 2012

 

あれから1年が経ちましたね。

昨年の春は、震災のほかにも
個人的に悲しい出来事がいくつか重なり、
心がずしりと重い気持ちで過ごしたことを覚えています。

あれから1年。
家族や友人の健康や、子供達の成長など、
日々の小さなことが「幸せ」なんだなぁと
改めて思うのでした。



そんなことを考えながら
午後のティータイムを過ごしました。

LADUREEとPIERRE HERMEのマカロン。
久しぶりのHERME、美味しかったです。



アンリ・ルルーのキャラメルは
フランボワーズ味やレモン味など、珍しいお味も。



ささやかな幸せ時間でした♪

March 05, 2012

 
週末パリへ出かけました。



サンジェルマンのインテイリア雑貨屋さんを
ぶらぶらとウィンドウショッピング。



素敵なアンティークのお店。



ピンクのファブリックが春の気配を感じさせてくれます。



LADUREEのウィンドウも桜色でいっぱいでした。
嬉しくなって、桜味のマカロンを買いました♪



なんでもないクロワッサンでも
LADUREEのウィンドウに並ぶと心が躍るから不思議です♪



パリのお土産にいただいたアンリ・ルルーの
キャラメルがとっても美味しかったので、
お店に立ち寄ってみました。



オペラ近くの手芸屋さん。



手芸小物って眺めるだけで、ワクワクします♪



Blanc D'ivoireのショールームも訪れました。
足を一歩踏み入れると、うっとりする世界が広がっています。



すぐ近くのPoilaneで
可愛らしいビスケットを買いました。



おいしいものばかり買っていますが、
今回の本当の目的は、モンマルトル!
リボンやレース、生地を求めて
足が棒になるまで歩きました〜。



素敵なタッセル屋さん♪



購入したのは、
カルトナージュ用ではないけれど、可愛い金具♪



綺麗な色のタッセル。



小さなボウがワンポイントのタッセルinタッセル。
(名前を知らないので勝手に命名♪)



可愛いものに出会えた、楽しい週末でした♪

旅行