July 2011

July 25, 2011

 
歴史好きの夫の希望で、ローマを訪れました。
暑い中、遺跡めぐり、頑張りました。



古代ローマの政治、経済、宗教の中心地だったフォロ・ロマーノ。
2000年前の神殿や元老院、凱旋門の跡がみられます。
(日本の縄文・弥生時代に、これだけの文化が発達していたことに感動。)



文句なく美しいトレヴィの泉。
10数年前に訪れた時と同様に、
後ろを向いてコインを投げ入れておきました。
(またいつか、ローマに来れますように。)



お約束、「真実の口」に手を入れてきました。



世界で1番小さい国、ヴァチカン市国。



カトリックの総本山、サンピエトロ寺院。
内部の装飾が360度どこを見上げても豪華絢爛です。



そして、クーポラ(ドームのてっぺん)に上りました。
こんな狭い通路と階段を延々と上ると、、、



サンピエトロ広場を見下ろす絶景が広がります。



サンタンジェロ橋の天使の像。



屋上に天使の像が飾られているサンタンジェロ城。



お城の中には素敵なカフェがありました。



カフェはバチカンを望む特等席になっています。



ローマでも沢山の教会を訪れたのですが、
特に心に響いたのがサン・ジョヴァンニ教会。
歴代の法王の住まいだった大聖堂だそうです。
ゴールドとブルーグレイの壁、
そして空を舞う天使が絶妙な美しさです。



回廊のアーチも見ごたえがあります。



暑い中、ヘトヘトになりながら向かったのがカラカラ浴場。
カラカラ皇帝が217年に完成させた大浴場です。
一度に1600人も収容できたというスケールの大きさに感動し、
疲れも吹き飛びました。



ヨーロッパの様々な都市を訪れましたが、
ローマの街を歩いてみて、その建造物の歴史や美しさに触れ、
原点はローマなんだなぁと改めて実感したのでした。

何気ない外灯も美しい!



名前もない建物にも可愛らしいレリーフが♪



そしてイタリアと言えば、イタリア料理!
あちこちに活気のあるカフェがありました。



こんなに可愛いイタリアンレストランも。



シーフードパスタ、絶品でした。



どこかのお店で注文したボンゴレがあまりに美味しくて、
いつもは夫におすそ分けをするのですが、
その時ばかりは、無言で全部食べちゃいました。(笑)

今回はひたすら遺跡めぐりの旅でしたが、
偉大なる古代ローマ文明に触れて感動したり、
美味しいイタリア料理を満喫したりと
楽しい休日でした♪


旅行 

July 18, 2011

 
カルトナージュは形や機能を自由に組み合わせて
新しいデザインを創り出すことができるので、
とても楽しいです。

よいアイディアが浮かばず、悩みぬくこともありますが、
頭の中のイメージを形にする、その過程が特に好きです。

作ってみたら、
想像以上に可愛く仕上がることもたまにありますが、
その逆も、多々あります。
可愛くない場合は、試行錯誤して作り直します。
そして最終的に納得のいく作品に仕上がると
喜びも、その作品への愛着も、ひとしおなのです。

そんな過程を経て完成させた作品を
ブログやHPでご紹介しています。

カルトナージュ

作品に関するお問い合わせをいただくことがあるのですが、
最近はラトビア人の方と、エクアドル人の方から
通信教育に関するお問い合わせをいただき、びっくりしました。
(どのようにしてこのブログに辿り着いたのか謎ですが)
それと同時に、言葉も文化も異なる方が
作品に興味を持ってくださり、とても嬉しく思いました。
(あっ、でも通信教育は行っておりません。念のため。)

そんな嬉しい出会いや、時々いただく温かいメッセージ、
生徒さんの優しい言葉に励まされています。
めげそうになることもありますが、
これからも楽しく作品を作っていきたいな、と思います。

July 11, 2011

 
「ウェディングジュエリーを飾るカルトナージュ」
というテーマで作った作品をご紹介します。
今回はミントグリーン×ホワイトで
爽やかなウェディングシリーズに仕上げました。

TILDAの薔薇柄の生地とシフォンのリボンをあわせました。

カルトナージュ

蓋を開けると、レースをあしらったポケットと、
プチアレンジメントが現れます。

カルトナージュ

お式の際のリングBOXとしても使えますし、
友人へのウェディングギフトを入れたり、
母から娘への思い出のジュエリーを入れたりと、
大切な贈り物を入れるための、可愛い箱に仕上がりました♪


* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *

July 04, 2011

  
ATELIER ROSEBERRYのレッスンカリキュラムの
最後の作品は、本の表紙にもなったケーキのカルトナージュ。
この白いケーキのカルトナージュは、アトリエのはじめての卒業生
T.M.さんが完成された作品です。

アトリエ卒業

T.M.さんは2年半の間、1度もレッスンを休まれず、
日本への本帰国が決まってからは、月に何度も通われて、
無事全課程を修了されました。

ATELIER ROSEBERRYでは、全課程を修了された方に
ゴールドのアトリエロゴ・チャームを差し上げています。

アトリエ卒業

今回初めて、ゴールド・チャームをお渡ししたのですが、
私自身も新米講師を卒業できたような、
自分自身もゴールド・チャームをもらったような、
そんな嬉しい気持ちになりました。
(それと同時に、アトリエでT.M.さんにお会いするのは最後と思ったら、
 淋しくて複雑な心境です。)


初めての卒業生を送り出してみて、
これからも生徒さんにアトリエで楽しいひとときを
過ごしていただけるように頑張ろう、
と気持ちを新たにしたのでした。

T.M.さん、今後のご活躍をお祈りしております♪