May 2011

May 30, 2011

 
少し前になりますが、チュニジアを訪れました。
チュニジアはアフリカ北部の小さな国で、
フランス保護領だっとことがあり、フランス語が通じます。
国教がイスラム教なので、街中にモスクがあります。



世界一のモザイクコレクションが見られるという
バルドー博物館。



建物の中だけでなく、屋外にもモザイクが展示されていました。
素敵な色合いの模様があり、お土産屋さんを覗くのも楽しかったです。



ずっと昔に何かの雑誌で見てから、一度は訪れてみたかった
チュニジアンブルーの街、シディブサイド。



白壁にチュニジアンブルーの扉が映えます。
扉のデザインも1軒1軒個性があり、見ていて飽きません。



扉の中は西洋風の中庭が続いていたりして、
とても可愛い街並みです。



路地に入っても、上を見上げても、白×ブルーがまぶしい!



何気ないレストランの看板も、
お洒落で可愛いです。



活気あふれる市場、メディナも訪れました。
細い路地をくねくねいくと、
ガラス細工やモザイク、銀細工などいろいろな
手工芸品のお土産があふれていました。



私の戦利品は、ティースプーン&スタンドのセット。



決してクオリティの高いものではありませんが、
プチプラだったので、普段使いに重宝しています。
異文化に触れて楽しい休日でした♪


May 23, 2011


「フラワーアクセサリーを飾るカルトナージュ」として
ワンピース型のジュエリーボードを作りました。
無地のワンピースをフラワージュエリーで彩ります。

カルトナージュ

可愛らしいジュエリーボードに仕上がりました♪

* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *

May 16, 2011

 
ブリュッセル近郊にあるGroot-Bijgaarden城の庭園を訪れました。
チューリップが咲くころに、期間限定で一般に公開されます。
立派なゲートをくぐっていくと、



美しく整えられた庭園が現れます。



庭園は14ヘクタールもの広さがあるそうです。



ちょうと満開で見頃のチューリップ。
めずらしい形、色のチューリップも咲いていました。



建物の陰にあった何気ない立水洗も趣があって素敵です。



水仙やヒヤシンスも綺麗に咲き誇っていました。



キューケンホフ公園よりもこじんまりしていて、
人も少ないので、ゆっくりとお花を楽しむことができます。
お天気にも恵まれ、春の訪れを満喫した週末でした♪

May 12, 2011

 
カルトナージュの作品3点が
「PRETTY PRESERVED VOL28」に掲載されました。
(草土出版 / 2011年春夏号 / P.58〜59)

Pretty Preserved Vol28

今回のテーマは「ウェディングジュエリーを飾るカルトナージュ」です。
ミントグリーン×ホワイトの爽やかなウェディングに仕上がりました♪

〜・ MENU ・〜
ギフト型トランクBOX
六角形のタワーBOX
ウェディングケーキBOX
〜・〜・〜・〜

ほかにも素敵なプリザーブドフラワーの作品が紹介されていて、
見応えたっぷりな雑誌です。

5月中旬から書店に並んでいるそうです。
お近くに立ち寄られた際には、
お手にとってご覧になってみて下さいね♪

May 09, 2011

 
今年もブルーベルの森へ行きました。
この小さなブルーベルのお花が360度、見渡す限り咲いています。



何度も訪れているのに、
なかなか森の入り口を見つけられず、
1時間近くもさまよってしまいました。



やっと見つけた森の入口は、とてもマニアックな入口だったようで、
お天気の良い週末だったにもかかわらず、
大きなカメラを担いだカメラマン以外の方とは出会いませんでした。



そんな訳で、この幻想的な景色をほぼ、ひとり占め♪
歩いても歩いてもブルーベルの絨毯が続きます。



森の中でマイナスイオンをたっぷり浴びて、
元気をたくさんもらった週末でした♪

May 02, 2011

 
「フラワーアクセサリーを飾るカルトナージュ」シリーズの
2回目は「リング&ピアスBOX」のご紹介です。

大きめのリングクッションに、
フラワーアクセサリーを見せながら飾ることができます。

カルトナージュ

ピアスなどの小物は、サイドの引出の中に。

カルトナージュ

空間を有効利用したジュエリーBOXに仕上がりました♪


* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *