February 2011

February 28, 2011

 
ガラスドームにあわせたカルトナージュを作りました。
ドームにはフラワーガーランドと
シフォンのリボンをアレンジして華やかに。

カルトナージュ

トレイにはレースをあしらいました。

カルトナージュ

作り方は簡単ですが、存在感のある、
爽やかな作品に仕上がりました♪


* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *


February 21, 2011

 
少し前の話になりますが、南イタリアを訪れました。

南イタリア最大の都市、ナポリの街を散策しました。
13世紀にフランスのシャルル1世が建てた
フランス風のお城、ヌオーヴォ城。

ナポリ

何でもない景色でもイタリアらしい趣があります。

ナポリ

ガレリア・ウンベルトのパッサージュ。

ナポリ

アンティークのお店が何軒かありました。
エレガントな陶器の小物入れや、
エンジェルモチーフの小物が可愛かったです♪

ナポリ

カンツォーネで有名なサンタ・ルチア港。

ナポリ

ナポリから1時間ほどフェリーに乗って、カプリ島へ移動しました。
ウンベルト1世広場の可愛い教会。

カプリ島

イタリア有数のリゾート地だけあって、
おしゃれなカフェ、有名ショップが並んでいました。

カプリ島

カプリ島オリジナルの香水のお店が何軒かあり、
カプリ島のお花を集めた香りや、レモンの香りが印象的でした。

カプリ島

カプリ島と言えば、何と言っても「青の洞窟」が有名です。
今回の旅のハイライトなのでとても楽しみにしていました。

カプリ島

天候が悪く波が高いと洞窟内に入れないのですが、
なんだかどんよりとしたお天気になってきました。。
心配しながら洞窟行きのチケット売り場へ行くと、
悪天候のため、この日最後になる船が出発するところでした。
あわててその船に飛び乗りました。

こちらが「青の洞窟」の入り口。
ここで小さなボートに乗り換えて、洞窟の中に入ります。

青の洞窟

洞窟の天井に頭をぶつけないように頭を下げて洞窟内に入ると、
そこには念願の、透き通る青の世界が広がっていました!

青の洞窟

幻想的な世界にしばし、ウットリ。
船頭さんが歌う「サンタルチア」や「帰れソレントへ」の歌が
洞窟内に心地よく響きます。

青の洞窟

小さな入り口から入る自然光が洞窟内で反射して、
水の中からライトアップしているかのようです。

青の洞窟

神秘的な自然現象に心から感動したのでした。
念願の青の洞窟を見ることができて、大満足な旅でした♪

旅行 

February 14, 2011

 
バレンタインデーだから、という訳ではありませんが、
ベルギー王室御用達の「MARY」と、
「ピエール・マルコリーニ」のチョコレートをいただきました。

Mary Chocolate

MARYは以前はブルー×ホワイトのパッケージだったのが、
ホワイト×ゴールドのオーバルのロゴに新しくなったようです。
ここのチョコレートは本当に美味しくて、大好きです。

Mary Chocolate

マルコリーニのハートの可愛らしいチョコレートは、
よく見るとキラキラ光るお砂糖がまぶされていました。

ピエール・マルコリーニ

壊してしまうのがもったいないくらいの美しさでしたが、
穴を開けたら、中からも沢山のハートのチョコレートが出てきました。

幸せな午後のティータイムでした♪

February 07, 2011

 
カルトナージュの作品5点が
「PRETTY PRESERVED VOL27」に掲載されました。
(草土出版 / 2011年初春号 / P.52~55)

Pretty Preserved Vol27

今回のテーマは「フラワーアクセサリーを飾るカルトナージュ」です。
アクセサリーを見せて飾る、楽しい作品に仕上がりました♪

~・ MENU ・~
キャビネットBOX
リング&ピアスBOX
アコーディオンBOX
ハンギングボード
花畑BOX
~・~・~・~

ほかにも素敵なプリザーブドフラワーの作品が紹介されていて、
見応えたっぷりな雑誌です。

2月初旬から書店に並んでいるそうです。
お近くに立ち寄られた際には、
お手にとってご覧になってみて下さいね♪