June 2010

June 28, 2010

 
お天気が良かったので、
近所の公園へ出かけました。



森の中をぬけていくと、こんな景色が現れます。



鳥も気持ち良さそうに、スイスイと泳いでました。



乗馬を楽しむ人も。



広々とした公園をのんびりと散策していると、
日々の悩みがとても小さなことに思えて、
また元気になれるのでした。



のんびりと過ごした楽しい週末でした♪


June 21, 2010

 
ハートの壁掛けBOXを作りました。
チェックや水玉、ストライプを合わせました。

カルトナージュ

メモパッドやペンなどの文房具を入れて、
デスク回りに飾ったら可愛いかもしれません♪


* * * こちらは雑誌掲載作品です * * *

June 14, 2010

 
白アスパラガスの季節もあと少しですね。
ヨーロッパ人にとって、白アスパラガスは
春の訪れを感じさせてくれる特別な食材だそうです。

ベルギーにも白アスパラガスの有名な産地があり、
周辺のレストランでは、新鮮な白アスパラガスを
使ったお料理をいただくことができます。



最近訪れたこちらのレストランでも
美味しい白アスパラガスをいただきました。



白アスパラガスを使った前菜。
どれも上品なお味でした♪



一皿一皿にシェフのおもてなしの心が込められていて、
久しぶりに感動を覚えたのでした。



アットホームな雰囲気で、友人とのおしゃべりと
ヨーロッパの旬の味覚を満喫した
楽しい午後のひとときでした♪

June 07, 2010

 
フランス国境に近い、ベルギー南西部のベロイ城を訪れました。
かつてはナポレオンやマリーアントワネットも滞在したことがある
14世紀ごろからの由緒あるお城で、
当時の王侯貴族の社交の場だったそうです。



現在はリーニュ侯爵家の住居となっています。



「古城をお花で飾る」という催しがされていて、
室内はフラワーデザイナーの作品が大胆に展示されていました。



「古城」というと埃っぽいイメージがありますが、
生花を飾るだけで、活き活きとした雰囲気になります。



ピンク×白のグラデーションのお花が、
ファブリックの色とよく合っています♪



ゴールド×落ち着いた赤でシックな空間でした。
こんなお部屋でお手紙でも書いていたのでしょうか。



当時のスタイルのベッドがそのまま展示されています。
こんな可愛らしい寝室で、朝、目覚めてみたい。。



25000冊もの蔵書があるという図書室。
想像していたイメージとは違い、明るく清潔な空間でした。



メインダイニング。
薔薇の色がなんとも上品で、優美な空間でした。
このお部屋は現在もレセプションなどに使われているそうです。



そしてメインダイニングの窓の外には
こんな景色が広がっていました。



120ヘクタールもあるという広大な敷地。



リーニュ侯爵家が8世代にわたって居住されているとのこと、
お城に住むって、どんな生活なのかしら?と
あれこれ妄想がふくらむのでした。
美しいお花とインテリアに心癒された楽しい週末でした♪

旅行